シアリスのジェネリックを日本で購入する

シアリスはED治療薬の中でも人気があります。
日本でもいずれシアリスのジェネリック医薬品が認可されて、販売される可能性もあります。
シアリスの主成分はタダラフィルです。
海外では既にシアリスのジェネリック医薬品が沢山販売されています。

シアリスとジェネリックのメガリスジェネリック医薬品は一般的に効果や副作用が同等だとされています。
なので、シアリスのジェネリック医薬品も安全性は高いと言えます。
ジェネリックと新薬の違いは値段で、開発コストが安くなるので販売価格も安くなります。

シアリスのジェネリック医薬品と言えば、メガリスやタダライズが挙げられます。
どちらもタダラフィルを成分として含んでいます。
どちらもインドで製造された治療薬ですが、製造した会社が異なります。
メガリスはマクレオーズファーマと呼ばれる会社で、タダライズはサンライズレメディーズ社です。

ジェネリック医薬品と呼ばれていても、成分が同じでも含有量が異なる場合があります。
含有量は多い場合もあれば少ない場合もあります。
これは正確にはジェネリック医薬品ではないという意見もあります。
含有量が少ない場合でも、効き目が強い薬のお試し版と考えることができます。

タダライズには20mgと40mgがあります。
シアリスは20mgまでしかありません。
過去に臨床試験で40mgのシアリスを投与したデータがあります。
更に長い効果を期待できますが、循環器系への負担が強くなります。
それにより副作用が強く現れる可能性があります。

もしタダライズの40mgを服用する場合は、半分に割ってから服用するなどの工夫が必要です。
これにより安いことが特徴のジェネリック医薬品を、更に経済的に服用することが可能です。
医薬品の効果を知らずに服用するとリスクが上がりますが、使い方によっては上手く利用することができます。

あわせて読みたい記事